4月保育園の感染症は?沖縄で麻しん(はしか)が大流行中!!

4月新生活開始とともに、襲ってくる病気・病気…
感染症情報はどこから入手すればいいの?

4月から保育園に通い始めたばかりのお子さんは、半年くらいは風邪やら、いろんなものをひと通りもらってきます。「半年繰り返し、ようやく会社も安定的に通えるようになった」とそんなママの声をよく聞きます。

私も娘が通い始めたばかりの頃は、「どれだけ熱出すの?」「どれだけセキ出るの?」「どれだけ鼻水出すの?」と思ったものです。

そんなときの強い味方に病児保育の情報などをお伝えしてきましたが、

参考:県内の病児病後児保育一覧
https://wm-knowledge.jp/tag/病児病後児保育/

今度は事前に察知しておき、兄弟やママ自身にうつらないようにという想いから、
感染症情報はどこで見ればいいかをお伝えします。

まず、私の保育園では、週に1度メールで感染症情報が送られてきます。
その情報と、毎日保育園の掲示板を見てチェックをしています。

また子育て支援センターなどに出かけたときに、聞いてみるのもいいかもしれませんね。
他に、こんなサイトもありました!!

富山県感染症情報センターが出している情報です。

参考:富山県感染症情報センターHP

HPを見ると、まだインフルエンザが富山で流行っていることも分かりますね!熱が高いと疑った方がいいということもチェックでき、事前に防げるかもしれませんね。
実際に、保育園でもインフルエンザで休んでいるお子さんもいるようですよ。

全国的に見ると、ニュースであまり取り上げられていませんが、沖縄で麻しん(はしか)の患者さんが70名以上いるとのこと。名古屋にまで出ているようなので、GW帰省の際は全国情報もチェックして出かけてくださいね!予防接種もチェックもしておけば安心ですね。

帰省の際に、保険証や母子手帳などお忘れなく!楽しいGWをお過ごしください♪♪

 

The following two tabs change content below.
mamaskyハル

mamaskyハル

富山の未就学児ママのための情報サイトmamaskyスタッフ。子育て中のママにおうち仕事を委託する「ワーママジョブ」を担当。1児のママ。日本の中心部を1周して富山へUターン。富山に定着するため日々奮闘中。