個人事業で起業して良かったこと、大変なこと

こんにちは。
個人事業主歴、2年半のハヤシです。

自己紹介の場面で

「フリーランスなんです。」

と言うと周りから

「えーッ!!スゴ~い!!」
「カッコイイ~!!」

と返されることが多いのですが、本当にスゴい・カッコイイ事なのかどうかは、是非今回の記事を読んで頂ければと思います(笑)。

起業のきっかけ

私は長女が1歳半の時に、開業届けを提出しました。
家で子どもと2人きりでいることに限界がきてしまい、「仕事した方がマシだ!!もう保育園に預けたい!!!」と思い始めたことがきっかけでした。
※もちろんそれ以外の理由もありますが、概ねがコレでした(汗)

どうやったら個人事業主になれるの?

よく、

「どうやって開業するの?」

と聞かれるのですが、手続きだけで言えば、難しいことはありません。
税務署に行って紙を数枚書くのみです!!

え!?これだけ!?と拍子抜けするくらいでした…。

お金の話

一番気になるのはお金の事だと思います。

個人事業主は産休・育休、もちろん有給などがないので、休めば休むだけ無収入(それどころか、備品等は購入するので赤字)の日々が続くので不安で仕方ありませんでした。
そのため、2人目の出産後は産後1ヶ月するかしないかで仕事を再開しました。私の周りを見ていても、出産ギリギリまで働く個人事業主仲間もとても多いように思います。

良くも悪くも…という話になるかもしれませんが、パート・アルバイトなど雇ってもらって働いていたころには、どんなに忙しくてフラフラになりながら働いた時も、お客さんが来なくてひたすら暇でも、決まった給料がもらえます。

その点、個人事業主は頑張りが全て反映されるとは限らず、頑張っても、必ず収入になるとは限りません。安定して収入を得るのは非常に大変です(T-T)

会社員以上に稼ぐ人ももちろんいなくはないですが、最近流行りの「ママ起業」「プチ起業」「おうち起業」という類の中では、正直ひと握りだと思います。

さらに最近では新型コロナウイルスの関係で様々な職種が死活問題になっていますよね。大きな会社ですら危ういのに、個人事業主など尚更です。

個人事業主、ダメダメやないかッ!!!?

上記で散々なことを書きましたが、個人事業主で良かったことは沢山あります!!

その中でも絶対に「これ!」ということを挙げるなら、それはやはり

【やりがい】

ではないでしょうか?

自分がやりたいこと・得意なことをお仕事にしている方がほとんどなので、みんなとにかくイキイキしています!!私も実際に活動を始めて、そんなエネルギーに溢れた仲間とたくさん出会えました。

どんな商品(サービス)にするか・段取り・その他もろもろを自分の考えで決めていくのは大変ですが、本当に楽しいです。

最後に…

起業する事が正解かどうかは誰にもわかりません。
でも、これからの働き方を考える上で、少しでも「起業」に興味があるならば、まずはフリーランスやママ起業家のための交流会に参加してみるのもひとつです。

さらに起業を考える方に向けた相談窓口もあるので、色々な人の意見を聞き、しっかりご家族と相談して答えを出すのが一番じゃないかと思います。

ちなみに私は「富山よろず支援拠点」を頼りました。

富山よろず支援拠点ホームページ
https://www.tonio.or.jp/info/yorozu/

しがないフリーランスのひとり言でした(笑)

 

※ワーママナレッジの記事はあくまでも一例です。このやり方が必ずしもうまくいくとは限りません。ただ、先輩ママの成功事例を知ることで、手段や選択肢が増え、ワーママの悩みが少しでも早く解消されることを願っています。

 

 

ワーママナレッジを運営する株式会社ママスキーは、株式会社クルサー様が運営する「これが私の生きる道」プロジェクトを応援しています。当記事は「これが私の生きる道」の掲載内容を流用しているものもあります。

=============
これが私の生きる道プロジェクト
HP https://kurusa.jp
note https://note.com/korewata

 

 

The following two tabs change content below.
mamaskyよっしー

mamaskyよっしー

富山の未就学児ママのための情報サイトmamaskyスタッフ。7歳と3歳の男の子の2児のママ。しっかり者に見られがちですが、結構のん気で抜けてるところも…。