話題!「KIDS LINE(キッズライン)」が富山にも登場

全国各地で話題に上がってきている「キッズライン」をご存知ですか?

キッズライン…と聞いて「あ、あのYOUTUBERの?」と思う人もいるかもしれませんが、今回ご紹介する「キッズライン」はそれではなく株式会社キッズラインさんが運営する『ベビーシッターのマッチングサイト』です。

手軽なのに安心安全とあって、多くのママから支持を得ているそう。

そんなキッズラインが、ここ富山でも拡がりをみせてきそうなので、富山にキッズラインを普及させようと活動している、あゆみママに話を伺いました。

キッズラインの特長とは?

そもそもキッズラインとはどんなサービスなのでしょうか?資料から抜粋すると

通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段、1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。子どもの対象年齢は0~15歳で、キッズラインでは通常保育、病児保育以外にも、産前産後ケア、保育にプラスして英語や音楽レッスン、家庭教師、家事などの依頼も可能。ママの間で口コミで広まり、過去7万件以上のシッティング実績があります。

とのこと。

富山では「ベビーシッター」自体があまり馴染みがないので、よく分からない印象もありますが、従来のベビーシッターと比較して①リーズナブル②安心・安全③スマホから予約できる、という3点が革新的なようです。

双方にとって「安心」を感じられるサービスの仕組み

子どもを預けるとなると、何より気になるのが「本当に安心で安全なのか」ではないでしょうか?
この点に関して、まず働くベビーシッターさんは、全員が事前に対面での面談と研修を受けていて、もちろん身元確認、経歴確認が済んだスタッフだけがシッターとして登録しています。

その信頼はテレビや新聞等で取り上げられるほどのお墨付き!

そして、安心感を求めるのはママだけではなく、働くスタッフも同様ではないでしょうか?
キッズラインを利用する際、利用者はネット上で予約や登録を行うのですが、その際に「身分証明書」の登録と、Facebookのアカウント登録が必須になっています。

どんな人が利用するのか
どんな人にお願いできるのか

双方が安心して利用できるのが高い安心感と信頼を生んでいるようです。
条件さえ合えば、即日の利用もできるという気軽さが嬉しいですよね。

富山ではどのくらいのシッターが登録しているの?

都会での流行が随分遅れてやってきて、浸透するのも時間がかかると言われる「富山」。
今回のキッズラインはまだまだ富山では認知度が低いのが現状です。実際にサイトをチェックしてみたところ、現在の登録シッターさんは1名のみ(2018年1月現在)。

ただ、現在の登録者さんは「送迎サポート/簡単な家事/家庭料理/早朝対応/夜間対応/お泊まり保育」まで対応してくれるというからかなり手厚いですよ!!

今後もシッタースタッフを増やしながら、富山でのサービスの拡充を進めていくそうです。

日々進化する子育て環境にこれからも期待していきたいですね!

KIDS LINEオフィシャルサイトはこちら

※ワーママナレッジの記事はあくまでも一例です。このやり方が必ずしもうまくいくとは限りません。ただ、先輩ママの成功事例を知ることで、手段や選択肢が増え、ワーママの悩みが少しでも早く解消されることを願っています。
The following two tabs change content below.
mamaskyドイ

mamaskyドイ

富山の未就学児ママのための情報サイトmamaskyの代表を務めるメガネ女子。現在、小1の壁にぶち当たり中。最近のマイブームは「よもぎ蒸し」。