3人の子どもを育てながら、自分のやりたいことを見つける

ワーママProfile
米田 さやかさん(富山市在住)
3人の子どもを育てながらも、夫が経営する会社を支え、さらにはNPO事業などにも積極的活動しています。
※上記写真はイメージです。

第1子妊娠、夫の独立開業。 ドキドキの結婚生活スタート。

夫からプロポーズされた時から、「将来は独立開業したい」という想いは聞いていました。
私は夫を支えられるように頑張らなきゃ!と思っていた結婚目前で妊娠が判明。結婚するだけでもドキドキなのに、さらに妊娠という人生初体験、そして独立開業がほぼ同時期になり、不安もありながら、「何とかなる!」と前を向いてきました。
母になると強くなる、偉大になると言われますが、今から思えば妊娠したその時から私の心の強さはうんとたくましくなっていたかもしれませんね(笑)。
初めは私の実家で両親に支えてもらいながら同居生活をしていました。
この頃は育児中心の生活で、夫の仕事を手伝うと言っても、月1度、請求書作成や銀行手続きくらいでした。そんな生活が2年ほど続き、第2子を妊娠しました。

子どもを抱えて社会復帰。 慣れない営業職で学んだこと。

二人目の子どもを出産する頃、生活のために社会復帰しなければならない状況になりました。とは言っても、生後1ヶ月の子どもを抱えて雇ってくれるところはなかなかなく、唯一雇ってもらえたのが保険の営業職でした。
もちろん営業職は初体験。保険は知識なしには仕事にならないので初めの2ヶ月間みっちりと研修があるのですが、会社の理解もあって、こどもを連れて研修を受けていました。
そうして子どもの首が座るか座らないかの頃には保険営業がスタート。寒い日も暑い日も一軒一軒ピンポンしては案内の繰り返し。正直初めはやりがいなんてなくて、「なんでこんなことしなきゃいけないの!!」って思ってましたね。けど、徐々に頼ってくれるお客様がいたり、励まし合える仲間に出会えて、気づけば1つのチームをまとめるまでになっていました(笑)。
でもちょうどその頃から今度は夫の会社が忙しくなってきたので、徐々に保険の仕事から夫の仕事の事務を手伝う方へシフトしていきました。
せっかく面白くなってきた保険の仕事。初めはあんなに嫌だったのに、いざ離れるとなるとやっぱり寂しかったです。でも私の気持ちだけで、中途半端にあっちもこっちもすることは何よりお客様に迷惑になることに気づき、保険の仕事を辞める決意をしました。
夫の会社でも営業まわりなんかもしましたね。今でもその当時のお客様とはいい関係を続いてるんですよ。もしかしたら私が保険の仕事をした本当の意味は今日の日のためだったのかもしれないなぁ、なんて思ったりもします。たった1年半ほどでしたが、営業という仕事で人脈や経験の大切さを学びましたね。

3人目の出産。 毎日の中で大切にしたいこと。

それからしばらくして第3子を出産しました。
変わらず夫の会社で勤務を続けています。よく「自営だから自由がききそう」と言われることもありますが、実はそうでもありません。確かにお昼休憩にスーパーで買い物を済ませちゃうことはありますが、基本朝から夕方5時まで仕事漬けです(汗)。
仕事が終われば、その足で保育所へお迎えへ行き、晩御飯を作り、お風呂に入れて、夜はだいたい9時くらいに子どもたちと一緒に寝ちゃってます。自分一人の時間はなかなか取れないけれど、週末日曜は家族dayと決めていて、できる限り家族でおでかけするようにしています。今年はキャンプに挑戦したいと思っていて、もう用具は準備万端なんですよ(笑)

なんとなく始めたNPO事業。 ふれあいの時間の大切さ。

実は数年前から知人の誘いもあってNPO活動もしています。
県内各地にある空き家管理をする事業なんですが、それ以外にも様々なイベントを行っています。朝市のように野菜を売るようなイベントもあれば、清掃活動なんかもあります。これも始めは「なんでこんなこと…」って思っていたんですが、途中で考え方を変えることにしました。どう表現していいのか難しいけれど、「普通みんなが嫌がるようなことに時間を避けることが逆にゆとりある生活のを送れている」ような気持ちになってきたんです。
私とは全然年齢の違う高齢の方々と話したりすることで、いろんな価値観を学ぶこともできました。
それにイベントには子どもたちも連れて行けるので、その時の子どもたちがとにかく楽しそうで、そんな姿を見ているとやはり嬉しい気持ちになります。
何事もそうですが、物事を始めるときは最初は嫌とか面倒とか思うことって多いんですよね。だって何かに挑戦するってパワーのいることだと思いますから。
けど、続けていくことで初めて気づけることは物凄く多くて、それは続けた人にしかわからない。
継続は力なりとはよく言ったものだなぁと思います。だから、子どもたちにもいろんなことに挑戦して欲しいって思うし、挑戦したいと思うことに出会えるきっかけはどんどん作ってあげたいなぁと思います。

The following two tabs change content below.
mamaskyドイ

mamaskyドイ

富山の未就学児ママのための情報サイトmamaskyの代表を務めるメガネ女子。現在、小1の壁にぶち当たり中。最近のマイブームは「よもぎ蒸し」。